• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

犬の本音が分かるかも?鳴き声を人の言葉に変換する「バウリンガル for iPhone」



バウリンガル for iPhone ~犬のなき声をきもちに翻訳するアプリ~

「バウリンガル」は、犬とコミュニケーションを深めるおもちゃとしてタカラトミーから2002年9月に発売されていました。iPhoneアプリ版「バウリンガル for iPhone」でも、おもちゃと同様、犬の鳴き声を分析して人間の言葉に翻訳します。従来の「翻訳機能」のほか、翻訳した言葉を方言で表示する「辞書機能」や、翻訳した言葉をTwitterに投稿する「バウイッター機能」が新たに追加されています。

バウイッター機能を利用する際は、飼い主と犬、2つのTwitterアカウントが必要です。また、他の飼い主と犬の投稿や返信を閲覧したり、直接フォローすることも可能だそう。アプリ内には、飼い主と犬とのやりとりが記録されます。


文: あおきめぐみ

関連エントリー