• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

5年前は”太鼓の達人”だった?長友選手の意外な過去



痛いニュース(ノ∀`) : アジア杯決勝 日本、延長で豪州下し最多4度目の優勝! - ライブドアブログ
http://blog.livedoor.jp/funs/archives/51951800.html
長友インテル移籍決定に至るまでのツイッターTLがまるで「24」。 - Togetterまとめ

長友選手は、アジアカップ決勝のオーストラリア戦で決勝ゴールをアシストするなど、優勝に大きく貢献。2ちゃんねるでは「長友MVPで誰も異存ないな」「長友のスタミナすごいな」といった書き込みが寄せられ、高く評価されました。その後インテル・ミラノへの移籍というビッグニュースが発表され、大きな話題となりました。

しかしそんな長友選手の意外な過去が、2ちゃんねるなどで注目を集めています。明治大学のサッカー部に所属していた最初の頃は、けがなどで試合に出場できず、応援の太鼓を叩くことが使命だったという長友選手。その腕前は当時の2ちゃんねるで「あんなリズミカルな太鼓叩き、Jリーグ以外で初めて聞いた」と言われていたほどで、実際に目撃した人によるブログでは「そのリズムと言ったら聞き惚れますよ。完全に明治の太鼓のファンになってまいました」といった感想もありました。

http://www.fctokyo.co.jp/blog/back.html?d=20080404
長友佑都|CZOブログ
「長友の太鼓がすごい!」と5年前に2chで話題になってたのが発見される | ニュース2ちゃんねる

長友選手はその後試合に出場するようになり、大学4年生の時にFC東京と契約、その2年後にはイタリアのACチェゼーナへと移籍し、現在のインテル・ミラノに至ります。太鼓を叩いていた控え選手時代からわずか5年で、世界を代表するサッカークラブへ移籍――。この長友選手の経歴に、はてなブックマークのコメント欄では「マンガかよ!!」「どんだけ太鼓うまかったんだwww」「こんなのが記録に残ってるWebという仕組みもすごいw」といった驚きの声が集まっています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー