台所にあるもので今すぐできる、「安い肉」をおいしく食べる裏技

■ 肉を柔らかくする“食材”って?

安い肉は、高級なお肉に比べるとどうしても“硬さ”が気になってしまいます。そんな時は、肉を柔らかくする効果のある食材に助けを借りてみましょう。

安い肉はまずいと決め付けてませんか? 特売肉を高級肉に変身させる方法 [節約] All About 安い肉はまずいと決め付けてませんか? 特売肉を高級肉に変身させる方法 [節約] All About

100円で安い牛肉を数倍美味しくする方法 :: drk7jp 100円で安い牛肉を数倍美味しくする方法 :: drk7jp

【タンニン】安い肉を柔らかく・美味しく食べる裏技をまとめてみる【パイナップル】 - NAVER まとめ 【タンニン】安い肉を柔らかく・美味しく食べる裏技をまとめてみる【パイナップル】 - NAVER まとめ

F.E.R.C Research Data - 2004/01/25 F.E.R.C Research Data - 2004/01/25

これらのエントリーによれば、次のような食材に肉を柔らかくする効果があります。

<パイナップルやキウイなど「果物」を使う>

パイナップルやキウイ、パパイヤ、梨、いちじくといった果物には、肉の中にある酵素に働きかけ、肉の組織を柔らかくする成分が含まれています。酢豚にパイナップルが使われるのも、こういった効果が理由の1つ。ただし缶詰やジュースなどの加工品では効果があまりないので、“生”の状態で使ってください。ステーキ用の肉をこれらの果汁に漬け込んでおくだけで、柔らかくおいしく仕上がります。

<煮込み料理には「炭酸飲料」を>

シチューなどの煮込み料理には、ビールやコーラなどの炭酸飲料を入れてみましょう。炭酸にも肉を柔らかくする効果があります。さっぱり仕上げたい煮物などの場合は、酢を入れるのもオススメです。

<「片栗粉」で肉汁を閉じ込める>

ステーキやポークソテーなどは、焼いているうちに肉汁が流れ出し、焼き上がりが硬くなりがちです。そんな時に使えるのが、どこの家庭にでもある片栗粉。焼く直前に薄くまぶしておくことで肉の表面がコーティングされ、肉汁を閉じ込めたまま焼くことができます。

■ 基本の“筋切り”を覚えよう!調理の際のワンポイント

肉を柔らかくする食材を使う方法以外にも、安い肉をおいしくする調理法はまだあります。

<焼く前に“筋切り”を>

安い牛肉で!ステーキを柔らかくする方法 by tjellyfish [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが103万品 安い牛肉で!ステーキを柔らかくする方法 by tjellyfish [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが103万品

安い肉でも柔らか☆ポークソテー♪ by naoming [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが103万品 安い肉でも柔らか☆ポークソテー♪ by naoming [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが103万品

安い肉を劇的に美味くする方法 : 2のまとめR 安い肉を劇的に美味くする方法 : 2のまとめR

豚肉の筋切り - 調理の基礎技術 - 日経レストラン ONLINE 豚肉の筋切り - 調理の基礎技術 - 日経レストラン ONLINE

肉を柔らかくするには、焼く前にフォークや包丁で“筋切り”したり、瓶底などで叩くのも効果アリ。筋を適当な間隔で切り離しておくことで、加熱した際に縮まって硬くなるのを防ぎます。

<硬い肉は“薫製”にしよう>

天下の小論 天下の小論

燻製器は300円で作れる!どこででも楽しめる燻製のススメ - はてなブックマークニュース 燻製器は300円で作れる!どこででも楽しめる燻製のススメ - はてなブックマークニュース

また、普通に食べるとイマイチな肉は“薫製”にしてしまうというアイデアも。はてなブックマークニュースでも、300円でできる手作り薫製器など、薫製を家で手軽に楽しむ方法を紹介しています。


高級な素材でなくても、ひと手間加えるだけでグッとおいしくなります。台所にあるもので今すぐできる裏技ばかりなので、ぜひお試しください。


Title Photo by LHOON

「肉」に関連する商品 by BECOME