• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

当日までの準備がポイント! 失敗しない「バーゲン」必勝法


■ バーゲン当日までに準備しておきたいことは?

たくさんの人であふれかえるバーゲン会場では、無計画に足を踏み入れて思わぬ失敗をすることがあります。当日までにできるだけ準備をしておきましょう。


http://mina.cheap.jp/shinpuru%20sale.html

上記のエントリーでは、バーゲンまでに準備しておきたいこととして、次のような項目を挙げています。

  • 予算を決めておく
  • 支払い方法を決めておく
  • 下見に行っておく
  • 欲しいものリストを作る

安いからといって何でもかんでも買ってしまわないように、まずは予算を決めておきましょう。金券ショップで安く手に入れたギフト券などを支払いに使えば、さらにお得になります。混雑するバーゲン会場ではじっくり商品を見ることが難しいので、気に入っているお店があるなら、事前に下見に行っておきましょう。買いたいものをあらかじめリスト化しておくと、当日の時間と予算を有効に使えます。

■ 当日の服装は?

たくさんの荷物を抱えて歩き回ることを考え、着ていく服を工夫してみましょう。


夏物バーゲンシーズンです。 バーゲン必勝法??! [子供服] All About
バーゲン必勝法。買い物に失敗しない服装がある! | おしゃれ上手になりたくて

バーゲンの際の服装は、まず“動きやすいこと”がいちばんです。ヒールの高い靴よりも、歩きやすいスニーカーなどがオススメです。上下が一緒になっているワンピース、脱いだり履いたりしづらいブーツなどは、試着の際に困ることがあるので注意してください。

■ 無駄遣いを防ぐポイント

安いといっても、いくつも買えば結局高くついてしまいます。無駄遣いをなくすにはどうすればいいのでしょうか?

<買うか買わないか迷ったときは>


欲しい!と思ったらまず読みたい、“衝動買い”で失敗しない5つの方法 - はてなニュース

はてなブックマークのこちらの記事では、衝動買いをしそうになったとき、それが自分にとって本当に必要なものか見極める簡単なテストをいくつか紹介しています。そのうちの1つが、「見知らぬ人からその金額でその商品をゆずってほしいと言われたら自分はどうするか?」を考えてみる「ストレンジャーテスト」。もし「ゆずってもいい=その金額の現金のほうが魅力的」と思うのであれば、自分にとってその商品は重要でないのかもしれません。

<手持ちの服を思い出してみよう>


失敗しないための、バーゲンへの心構え|「ピンチをチャンスに」できる・・・かな?

買い物で失敗する理由として多いのが、「似合わなかった」「コーディネートがしづらかった」といったパターンです。買う前に自分が持っている服と照らし合わせて、具体的にコーディネートが思い浮かぶか考えてみましょう。


事前のちょっとした準備が勝利へのカギです。この夏のバーゲンは、ぜひ万全の態勢でのぞんでください。


Title Photo by markhillary

文: 飯塚朋子

関連エントリー