• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「けいおん!!」と叡電がコラボ! 楽器型特別乗車券の発売風景とヘッドマーク付き列車を見てきた


■ “聖地”での限定切符発売にファンが殺到!


「けいおん!!」とコラボレーションした特別乗車券は、あらかじめ「6000セット限定」「1人4セットまで購入可能」ということが発表されていました。そのため、朝5時半から整理券配布、6時から販売開始という厳しい条件にもかかわらず、1500人以上のファンが発売所である出町柳駅に並びました。最前列に並んでいた人に話を聞いたところ、泊まり込みなどが禁止されていたため、前日の22時ごろから様子を見て、3時ごろから並び始めたそうです。

<行列は、叡山電鉄出町柳駅に隣接する京阪電鉄出町柳駅の構内を通り地上にまで伸びた>

<老若男女、幅広い層のファンが購入していた>

叡山電鉄の公式Twitterアカウントによると、販売開始からわずか2時間半後の8時40分ごろに、6000セットが完売したとのことです。

叡山電鉄株式会社【公式】 on Twitter: "楽器型乗車券、完売しました。ありがとうございました #kon_eiden"

■ 5人のイラストがデザインされたヘッドマーク付き車両


特別乗車券の販売に合わせて、12月3日に公開される映画「けいおん!」仕様のヘッドマークを付けた列車が運行します。5人が飛び跳ねている劇場版のメインビジュアルに、「えいでん!」の文字をあしらったオリジナルデザインです。ヘッドマーク付き列車の運行予定は以下の通りです。

<平日(出町柳駅~二軒茶屋駅・市原駅)>


(クリックして拡大)

<休日(出町柳駅~八瀬比叡山口駅)>


(クリックして拡大)

※6月13日~7月31日の時刻表(※8月以降の時刻表は未定)

■ 「オススメ鑑賞ポイントは修学院駅!」――コラボについて聞いてみた

大反響を呼んだ「けいおん!!」コラボについて、叡山電鉄の担当者に話を聞いてみました。

――コラボレーションのきっかけを教えてください

 京都府が国勢調査のPRで「けいおん!!」のキャラクターを起用し、とても人気を集めていたので、この企画を立てました。

――特別乗車券のこだわりポイントは?
 乗車券をキャラクターが使用している楽器の形にしたところです。今までこのような乗車券が販売されたことはないと思います。

――ヘッドマークを付けた列車を撮影するなら、どの駅がオススメでしょうか?

 やはり修学院駅ではないでしょうか。「けいおん!!」に登場する駅に似ていることから、ファンの方々の間で“聖地”として親しまれているようです。今回の楽器型乗車券も、発行駅を修学院駅としています。

――今後も同作品とのコラボレーションを企画していますか?

 検討中ですが、まだ決まっていません。


「けいおん!!×えいでん!! 楽器型特別乗車券 2011 年初夏」は、「けいおん!!」に登場するキャラクター「平沢唯」「秋山澪」「田井中律」「琴吹紬」「中野梓」を描いた5枚の切符と、全員が描かれた切符1枚がセットになった特別乗車券です。ギターやベース、キーボードなど、それぞれのメンバーが担当する楽器の形をしています。切符は、厚さ0.6mmの硬い厚紙で作られた「硬券」です。楽器型の硬券は全国的に見ても珍しいとのことです。セットの内容は以下の通りです。


(C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

  • 修学院駅入場券
  • 修学院駅から出町柳駅の乗車券
  • 出町柳駅から二軒茶屋駅の乗車券
  • 出町柳駅から鞍馬駅までの乗車券
  • 鞍馬駅から修学院駅までの乗車券
  • 1 日乗車券「ふわふわきっぷ」

「けいおん!!×えいでん!! 楽器型特別乗車券 2011 年初夏」の発売について(PDF)

文: タニグチナオミ

関連エントリー