• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

震災直後にGoogleが取った行動とは――インプレスジャパン、「グーグルの72時間」を無料公開



グーグルの72時間(PDF)
IT時代の震災と核被害 - インプレスブックス

「グーグルの72時間」は、グーグル日本法人の川島優志さん、三浦健さん、村井説人さんの証言を元に、東日本大震災直後のGoogle社内の様子をまとめたドキュメントです。地震発生から1時間46分後に提供を開始した被災者の消息情報検索ツール「パーソンファインダー」を中心に、Googleが震災時に提供したサービスの裏側が記されています。

はてなブックマークのコメント欄には、「良かった 」「Googleってあんとき本当いろいろ早かったから裏側どうなってんのか気になってた。さすがとしかいいようがない」などの感想が書き込まれています。

『IT時代の震災と核被害』ではそのほかに、ヤフーやTwitter、Amazonといった企業の震災後の初動について取材しています。また、東浩紀さんや荻上チキさん、津田大介さん、宮台真司さんなど総勢17人の評論家や専門家が、ITと震災について執筆しています。価格は1,890円(税込)です。

IT時代の震災と核被害 (インプレス選書)

IT時代の震災と核被害 (インプレス選書)

  • 作者: 東浩紀,飯田豊,西條剛央,酒井信,神保哲生,飯田哲也,武田徹,津田大介,広瀬弘忠,三上洋,宮台真司,村上圭子,池田清彦,円堂都司昭,荻上チキ,加藤典洋,萱野稔人
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2011/12/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 7人 クリック: 470回
  • この商品を含むブログ (24件) を見る
文: タニグチナオミ

関連エントリー