• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ネット流行語大賞2011の金賞は「ポポポポーン」 “ありがとウサギ”などの二次創作も流行



http://sankei.jp.msn.com/life/news/111201/trd11120106060001-n1.htm

金賞の「ポポポポーン」は、ACジャパンの公共広告「あいさつの魔法。」で流れる曲の歌詞の一部です。男の子と女の子、動物のキャラクターが登場してあいさつの大切さを伝えます。ネットでは、キャラクターの「ありがとウサギ」や「ポポポポーン」を題材にした二次創作の作品が注目を集めました。

派生で描いてみました。ぽぽぽぽ~ん! #tanoshiinakamagapopopopooooooon... on Twitpic
ポポポポーンフィギュアを作ってみた。 on Twitpic
http://azflash.net/az/fla/popopopon.htm
超AC合体グレートポポポポーンできたよー - img.ly

銀賞には、2011年の女子ワールドカップ ドイツ大会で優勝したサッカー日本女子代表の愛称「なでしこJAPAN」が選ばれました。銅賞の「僕と契約して、◯◯になってよ!」は、2011年1月~4月に放送されたアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター、キュゥべえのせりふです。キュゥべえが主人公の鹿目まどかに魔法少女になるよう“契約”を迫るシーンで使われました。

その他の入賞語は以下の通りです。

  • 4位 マル・マル・モリ・モリ
  • 5位 ヤシマ作戦
  • 6位 いいね!
  • 7位 #edano_nero(枝野、寝ろ)
  • 8位 ダァシエリイェス!!
  • 9位 ブヒる
  • 10位 アナロ熊
  • 10位 スカスカおせち
  • 10位 まんべくん

はてなブックマークのコメント欄には、「なでしこJAPANをネット流行語というのは違和感がある」「こうしてみるとネット流行語なのにテレビ関連ばっかりだな」との意見や、キュゥべえの他のせりふ「キミたち〇〇はいつもそうだね」「わけがわからないよ」の方が汎用性が高いという声が寄せられています。

ネット流行語大賞2011は、ネット流行語大賞実行委員会が11月18日から24日までアンケートを行い、計15万3516人が投票しました。

文: 万井綾子

関連エントリー