• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「宇宙から見たオーロラ展2012」1/20から開催 大型スクリーンで楽しむオーロラ映像も



宇宙から見たオーロラ展2012 | コニカミノルタ

宇宙から見たオーロラ展2012は、コニカミノルタプラザと宇宙航空研究開発機構(JAXA)が共同で開催する展示会です。2011年にISSから撮影したオーロラの写真や、自然写真家の牛山俊男さんが世界各地の地上から捉えたオーロラの写真を展示します。宇宙飛行士の古川聡さんが超高感度カメラで撮影したオーロラの映像は、約100インチの大型スクリーンで上映するとのことです。

このほか、アラスカのオーロラを生中継映像で楽しめる「Live!オーロラ」や、「オーロラ豆知識コーナー」「宇宙服展示コーナー」など、さまざまな企画が登場します。

同展の開催時間は午前10時30分~午後7時、開催期間中は無休です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー