• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ゲーム「風ノ旅ビト」開発スタッフが語る制作の裏側とは? インタビュー動画公開



風ノ旅ビト | プレイステーション® オフィシャルサイト
4Gamer.net ― thatgamecompanyの「風ノ旅ビト」が,欧米のPSNで販売記録を更新。サントラは2012年4月にリリース

3月15日に配信を開始した風ノ旅ビトは、海外のゲーム開発会社「thatgamecompany」が制作したアドベンチャーゲームです。欧米では「Journey」とのタイトルで配信されており、コンテンツサービス「PlayStation Network」の欧米における販売記録を更新しました。

インタビュー動画は、YouTubeのPlayStation公式チャンネルで2つ公開されています。thatgamecompanyの共同創設者であるジェノバ・チェンさんによれば、同作では「人生における変化や他者と自分との人生の交わり」を表現しているそうです。この他、ゲーム内になぜ“言語”が存在しないかについても説明しています。

動画には、開発に参加した共同創設者のケリー・サンティアゴさん、エグゼクティブプロデューサーのロビン・ハニックさん、作曲家のオースティン・ウィントリーさんらも登場し、制作の裏話を披露しています。


風ノ旅ビト 制作者diaryⅠ ~A WALK WITH THE CREATORS OF 風ノ旅ビト~ - YouTube

風ノ旅ビト 制作者diaryⅡ ~REACHING THE SUMMIT~ - YouTube

風ノ旅ビトは、ソニー・コンピュータエンタテインメントのオンラインストア「PlayStation Store」からダウンロードできます。価格は1,200円(税込)です。
ゲームソフト | 風ノ旅ビト | プレイステーション

文: あおきめぐみ

関連エントリー