• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「海の中」のストリートビュー登場 Google マップでウミガメと泳ごう



Google Japan Blog: 海の中のストリートビュー登場
Google Street View – Explore natural wonders and world landmarks

公開されたのは、世界最大のサンゴ礁地帯として知られるオーストラリア・グレートバリアリーフのヘロン島レディー・エリオット島ウィルソン島や、アメリカ・ハワイのモロキニクレーターハナウマ湾、海洋生物保護区に指定されているフィリピン・アポ島周辺の海です。

試しに、ヘロン島を訪れてみましょう。白い砂浜が広がっています。

大きな地図で見る
海に向かって直進し、右側へ進むと青い海に“潜る”ことができます。

そのまま辺りを見回すと、早速ウミガメに遭遇しました。

さらに進むと、岩やサンゴ礁の間を泳ぐ鮮やかな魚の姿も。間近で魚の群れを見られるので、一緒に泳いでいるような体験ができます。泳ぐのが苦手な人でも楽しめそうです。

撮影は海洋調査研究団体「The Catlin Seaview Survey」による協力のもと、特殊な機材を使って行われました。その様子をまとめた動画が、YouTubeで公開されています。


Explore the ocean with Google Maps - YouTube

文: あおきめぐみ

関連エントリー