• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

アニメ「ジョジョ」OPは“ダサカッコいい”を目指した 作曲者が制作の裏話を語る



ジョジョの反応|田中公平のブログ My Quest for Beauty
いっつも大変な作業なんだけどね|田中公平のブログ My Quest for Beauty

「ジョジョ~その血の運命~」の作曲は田中さん、作詞を担当したのは藤林聖子さんです。2人はアニメ「ONE PIECE」の初代OP「ウィーアー!」でもコンビを組みました。歌うのは、特撮番組「FNS 地球特捜隊 ダイバスター」でテーマ曲を担当した富永TOMMY弘明さんです。どこか懐かしさを感じる曲調と“ジョジョ風”のフレーズを散りばめた歌詞の組み合わせに、富永さんの力強い歌声が重なることで、近頃のアニメソングにはなかった“アツい”楽曲に仕上がっています。

TOKYO MXで第2話が放送された後、田中さんは10月13日付のブログエントリーで「やはり、予想通り凄い量の反響がありました。さすがにジョジョ、と言うべきか」と驚きをあらわにしました。視聴者からの感想で一番気に入ったという「ダサカッコいい」は、田中さんが目指したポイントそのものだそうです。さらに、密度が濃くてスピード感があり、一度聴いたら癖になるような「王道アニソン」を目指したと語っています。

「ジョジョ~その血の運命~」は11月21日(水)に発売されます。価格は735円(税込)です。田中さんは「あの曲のフルバージョンには、ある箇所で物凄く盛り上がるところがあります。11月発売予定のCDで、ご確認ください。そして、カラオケで歌ってください。血管切れるくらいに」と告知しています。

ジョジョ~その血の運命(さだめ)~ (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」オープニングテーマ

ジョジョ~その血の運命(さだめ)~ (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」オープニングテーマ

文: あおきめぐみ

関連エントリー