読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で味わう“カップヌードル”、佐藤オオキさんがデザイン カップヌードルミュージアムとネットで販売

暮らし ヘッドライン



ニュース | 日清食品グループ
!!! CUPNOODLES MUSEUM

販売されるのは「cupnoodle matryoshka(カップヌードルマトリョーシカ)」と「cupnoodle forms(カップヌードルフォームズ)」です。実際に食べることはできず、目で見て“味わう”作品となっています。いずれもシリアルナンバー付きです。

カップヌードルマトリョーシカは、カップヌードルを食べる感覚が視覚的に楽しめるというもの。容器を開けていくと、麺、卵、エビ、肉、ネギが次々と登場します。専用ボックス入りで、限定300セット。価格は1万円(税込)です。

カップヌードルフォームズは、さまざまな形に変化したカップヌードルの容器がセットになっています。細長い形や膨らんだ形など、おなじみの容器とは違った“表情”を見ることができます。専用木箱入りで、限定100セット。価格は10万円(税込)です。

カップヌードルミュージアム1階のミュージアムショップで販売しているほか、専用Webページで購入申し込みを受け付けています。購入はそれぞれ1人につき1セットまでです。
カップヌードル forms and matryoshka申込フォーム

日清 カップヌードル 77g×20個

日清 カップヌードル 77g×20個

文: あおきめぐみ

関連エントリー