• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

パンダ繁殖施設「PANDA LOVE」、和歌山のアドベンチャーワールドにオープン



ページタイトル|アドベンチャーワールド(PANDA LOVE紹介ページ)

「PANDA LOVE」は希少動物の生息地に合わせた環境を1年中維持できる施設です。アドベンチャーワールドの入園者は誰でも自由に観覧できます。

施設内で暮らすジャイアントパンダは、お父さんの永明(エイメイ)と双子の海浜(カイヒン)、陽浜(ヨウヒン)です。良浜(ラウヒン)と、2012年8月に生まれた優浜(ユウヒン)の親子は、園内の別の施設「ブリーディングセンター」で公開されています。

アドベンチャーワールドでは、日中共同でジャイアントパンダの自然繁殖のための研究を進めています。2013年4月22日現在、国内最多となる5頭のジャイアントパンダを飼育しています。

パンダ紹介|動物と出会う|アドベンチャーワールド

文: タニグチナオミ

関連エントリー