読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまちゃん挿入歌「暦の上ではディセンバー」の“歌担当”はベイビーレイズ CDは8/21発売

暮らし ヘッドライン



エラー
http://www1.nhk.or.jp/amachan/special/amj/3rd.html

「暦の上ではディセンバー」は、作中に登場するアイドルグループ「アメ横女学園芸能コース」が歌う楽曲です。作詞は本編の脚本を手掛ける宮藤官九郎さん。作曲は、大友良英さん、Sachiko Mさん、江藤直子さん、高井康生さんの4人です。6月29日からは、レコチョクやiTunes Storeなどで順次配信を開始。ランキングで1位を獲得するなど、人気を集めました。

ベイビーレイズは、大矢梨華子さん、高見奈央さん、傳谷英里香さん、林愛夏さん、渡邊璃生さんの5人で2012年に結成されたアイドルユニットです。「あまちゃん」の主人公・天野アキを演じる女優の能年玲奈さんと同じレプロエンタテインメント所属で、“乗り込み!乗っ取り!!アイドル”をキャッチコピーに活動しています。サイトによると、CDには新たにレコーディングした「暦の上ではディセンバー」が収録されるとのことです。

暦の上ではディセンバー

暦の上ではディセンバー

[asin:B00DU1EUD4:detail]
[asin:B00DU1E7ZA:detail]
文: あおきめぐみ

関連エントリー