• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

松本大洋さんの「ピンポン」がノイタミナ枠でアニメ化 監督は「四畳半」の湯浅政明さん



TVアニメ『ピンポン』公式サイト

「ピンポン」は、『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で1996年~1997年に連載していた松本大洋さんのマンガです。卓球部に所属する「ペコ」と「スマイル」を中心に、卓球に“青春”をかける高校生たちを描きます。2002年には、曽利文彦さん監督、宮藤官九郎さん脚本で実写映画化。「ペコ」は窪塚洋介さん、「スマイル」はARATAさんが演じました。

テレビアニメ版の監督を務めるのは、劇場アニメ「マインド・ゲーム」やテレビアニメ「四畳半神話大系」などを手掛けてきた湯浅政明さんです。原作の人気が高いアニメだけに、はてなブックマークのコメント欄には、「これは胸熱」「湯浅監督なんだ!原作との相性よさそう」「へぇぇ。実写映画がいい出来だったからハードル高いぞ」など期待の声が寄せられています。

「ピンポン」公式サイトでは、松本大洋さんが描き下ろしたイラストが掲載されているほか、予告動画が公開されています。


TVアニメ『ピンポン』アニメ化情報解禁CM - YouTube

ピンポン (1) (Big spirits comics special)

ピンポン (1) (Big spirits comics special)

文: タニグチナオミ

関連エントリー