• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Amazonのクレジットカードが登場 利用時にたまったポイントはAmazonギフト券に交換



Amazon CAPTCHA
Amazon CAPTCHA

「Amazon MasterCardクラシック」は、高校生を除く満18歳以上を対象にしたクレジットカードです。年会費は入会2年目から1,350円としているものの、年1回以上のカード利用で、翌年度も無料になります。

「Amazon MasterCardゴールド」は原則として、満30歳以上の安定継続収入がある人を対象に発行されます。年会費は10,500円(2014年4月からは10,800円)。リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録して年に1回以上カードを利用すると、翌年度の年会費は半額になります。追加料金なしで「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を利用できるAmazonプライムのサービスは、無料で付帯されます。

いずれのカードも、MasterCard加盟店での買い物時に利用すると、100円ごとに「Amazonクレジットカードポイント」が10ポイント付与されます。 Amazonで利用した場合のポイントは、クラシックで通常の1.5倍、ゴールドで通常の2倍に。25,000ポイントたまると「Amazonギフト券」2,500円分に自動交換されます。

カード番号がすぐに発行される「即時審査サービス」により、午前9時~午後7時に入会を申請すると、カード到着まで使用できる「Amazonテンポラリーカード」が即時に発行されるとのこと。入会ボーナスとして、クラシックで2,000円相当、ゴールドで3,000円相当のポイントが送られます。

Amazon.co.jpと提携したクレジットカードは以前、シティカードジャパンが「Amazonクレジットカード」として発行していました。しかし2008年12月、「諸般の事情」を理由にサービスを終了しています。
Citigroup

文: あおきめぐみ

関連エントリー