• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

メイクの仕上がりに差が付く! プロが教える“メイク道具のお手入れ方法”


■ ファンデーション用スポンジ、ブラシ、パフのお手入れ方法

まずはベースメイクに欠かせないファンデーション用スポンジ、メイクブラシ、パフのお手入れ方法から見ていきましょう。

意外と知らない、メイクグッズのお手入れ法:日経ウーマンオンライン【MANAMIが伝授!メイク新常識】
日経ウーマンオンラインでは、メイクアップアーティストのMANAMIさんがメイク道具のお手入れ方法をレクチャーしています。メイク道具を汚れたままにしておくと、メイクがきれいに仕上がらないだけでなく、付着している雑菌や酸化した皮脂が肌トラブルの原因になるそうです。

<ファンデーション用スポンジ>

油分の汚れがたまりやすいファンデーション用スポンジは、使い捨てのものを使用するか、使うたびに洗うのが理想だそう。メイク道具専用のクレンジング剤か中性洗剤を付けて、もみ洗いをします。

<メイクブラシ>

フェイスブラシやチークブラシなどのメイクブラシは、毎回使った後にティッシュで軽く汚れを拭き取っておくと、次回使う時に比較的きれいな状態で使えます。本格的なお手入れは、ブラシの毛が劣化しない程度の頻度で行いましょう。天然毛なら週に1度、人工毛なら毎日でもOKです。専用のクレンジング剤か中性洗剤をぬるま湯に溶かし、その中でブラシを振って洗います。

化粧筆を扱う「筆家かまくら」のサイトでは、中性洗剤を使った洗い方を動画で紹介しています。最後に紙を巻いて型くずれを防ぐというのは、化粧筆専門店ならではのコツといえますね。

化粧筆のお手入れ方法 熊野筆専門店 メイクブラシ・洗顔ブラシ【筆家かまくら】


化粧筆・メイクブラシの洗い方_筆家かまくら(熊野筆専門店) - YouTube

ゼノア化粧品のサイトでは、くしでとかして汚れを簡単にかき出す方法や、石けん・シャンプーを使った本格的な洗い方が詳しく写真付きで紹介されています。

ゼノア化粧料通販・花咲 / ブラシの洗い方〜普段のお手入れ/固形シャンプーで洗う

<パフ>


ゼノア化粧料通販・花咲 / パフのお手入れ方法〜丸型スポンジパフ

上記のエントリーには、きれいなパフと汚れたパフでそれぞれ粉を付けた場合の比較写真が掲載されています。均一に塗ることができないと、これほど差が出るものなのですね。

パフの洗い方は、画像付きで分かりやすく紹介されています。その丁寧なメイク道具の扱い方は、ちょっと感動的ですらあります。落ちにくい汚れには、合成界面活性剤不使用の多目的洗浄剤を使うといいそうです。

■ チップ、ビューラー、リップブラシのお手入れ方法

続いてはポイントメイクに必要なチップ、ビューラー、リップブラシのお手入れ方法です。

<アイシャドウのチップ>

お手入れ方法 [Wアイシャドウチップ カネボウ化粧品 鉄舟コレクション]
カネボウ「鉄舟」のブランドサイトでは、各メイク道具のお手入れ方法が紹介されています。アイシャドウチップの場合、使用後はティッシュなどでチップの部分を軽く拭いておくといいそうです。洗う場合は先ほどのメイクブラシと同じ要領で、中性洗剤を薄く溶かしたぬるま湯に入れて軽くもみ洗いし、すすいでから陰干しします。

<ビューラー>

エステティックサロン さくら
ビューラーは、使うたびにティッシュやウェットティッシュで汚れを拭き取ればOK。これは習慣付ければ簡単にできそうですね。ゴム部分が劣化するとまつ毛がきれいにカールされなくなるので、月1回を目安に交換しましょう。

<リップブラシ>

ゼノア化粧料 メイクブラシのお手入れ方法
リップブラシも、使うたびにティッシュで筆先を拭いておきましょう。特別なお手入れは不要だそうです。


道具をお手入れすればするだけ、メイクもきれいに仕上がるようです。専用の洗剤を使うだけ、使用後にティッシュで拭き取るだけといった、簡単にできる方法もあります。この春、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


Title Photo by Vivianna_love

文: ishihara

関連エントリー