• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

京都に続々とオープンした「パンケーキ店」4つをピックアップ “食べ放題”の店も


■ パンケーキカフェ mog 京都三条店

大阪パンケーキカフェ mog(モグ)/voivoi 三軒茶屋
大阪発のパンケーキ専門店「パンケーキカフェ mog(モグ)」は2013年12月、京都第1号店を三条木屋町にオープンしました。国産のバターミルクと小麦粉を使った生地が特徴で、ふわふわの食感とミルクの風味が楽しめます。

メニューにはシンプルな「クラッシック・バターミルクパンケーキ」をはじめ、ミックスベリーや生クリームを組み合わせた「デビルス・パンケーキ」などのデザートパンケーキ、チーズを贅沢に楽しめる「4種類のチーズフォンデュパンケーキ」などの食事系パンケーキがそろっています。バターやアイスクリームなどトッピングの追加も可能です。

■ 雪ノ下京都本店

パンケーキとかき氷だけじゃない「雪ノ下京都本店」
大阪に本店を持つ、分厚いパンケーキやこだわりのかき氷で人気のカフェ「雪ノ下」は2014年2月、京都市営地下鉄・烏丸御池駅から徒歩7分の三条油小路にオープンしました。「雪ノ下の店づくりの新たな試み」として、内装にも京都らしい和の雰囲気を取り入れています。

こだわりの材料で作られるパンケーキのメニューには、京都・宇治の銘茶「森半」の抹茶を生地に加えた「森半の抹茶の緑」や、モンブラン仕立ての「鹿児島産安納芋」などが登場。京都限定のパンケーキとして、アイシングや無農薬レモン、イチゴをトッピングした「愛媛産レモン」も用意されています。

■ エルク 京都河原町店/京都三条店

elk|関西を中心に展開する人気パンケーキ店[elk(エルク)]
パンケーキ専門店「ELK(エルク)」は、2013年にオープンした京都河原町店に続き、2014年2月に京都三条店をオープンしました。大阪・心斎橋の本店が導入している「パンケーキバイキング」は、両店舗でも毎日午前10時~正午に実施。メニューにはデザート系をはじめ、パンケーキでハンバーグを挟んだ「elkハンバーグパンケーキ」などの食事系、日替わりランチプレートなどが並んでいます。

京都三条店では、1日10食限定の「elk特製エッグベネディクトパンケーキ」が楽しめます。オリジナルの自家製オランデーズソースと、ぷるぷるポーチドエッグが絶品だそうです。

■ 星乃珈琲店 コトチカ四条駅前店/京都伏見店/河原町店

星乃珈琲店 オフィシャルサイト
喫茶店「星乃珈琲店」は、2013年にオープンしたコトチカ四条駅前店に続き、2014年2月に京都伏見店、同年3月に河原町店をオープンしました。名物「窯焼きスフレパンケーキ」は、1枚1枚を丁寧に窯で焼き上げているそうです。上からとろりとかけたシロップと共に、ふわふわの食感を楽しめます。

冬限定のメニュー「キャラメルりんごのスフレパンケーキ」では、分厚い生地の上にリンゴを並べ、中央にアイスクリームを乗せています。アンティーク風のインテリアをあしらった店内で、同店こだわりのコーヒーと一緒に味わってみたくなる1品です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー