読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分だけのお店を無料でオープン! 手軽に開設できる「ネットショップ作成サービス」6つ

Web・IT 暮らし コラム


■ pixivと連携した「BOOTH」

BOOTH - 創作活動がより楽しくなるショップ作成サービス
ピクシブが運営する「BOOTH(ブース)」は、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」と連携したネットショップ作成サービスです。初期費用や月額料金などはかからず、手軽に自分だけのネットショップを作成できます。ダウンロード商品では価格を0円に設定して、サンプルや体験版の無料配布にも使えます。商品の保管や梱包、配送作業の委託もできます。



すでに公開されているショップの中には、美術家・村上隆さん率いるカイカイキキのグッズショップも。ほかにも、個性豊かなショップが紹介されています。

■ 思い立ったらすぐに開設できる「BASE」

BASE (ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成
「BASE(ベイス)」は、ECサイトを作りたいと思ってから3分後には開設できる、という手軽さをコンセプトにしたサービス。希望するショップのURL、メールアドレス、パスワードを入力するだけでショップを開設できます。初期費用や月額料金などはかかりません。決済方法にはクレジットカードのほか、代引きや銀行振込を用意。ショップのアクセス数や売上履歴を確認・管理できる解析機能も利用できます。



BASEのサイトで紹介されている各ショップでは、オーダーメイドで作成する財布から紅茶まで、さまざまな商品を取り扱っています。

■ 「minne」には手作りのアイテムがずらり

minne | ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケット
GMOペパボの「minne(ミンネ)」は、手作り作品を登録・販売できるWebサービスです。minneに出品した商品は、同社が運営するオンラインショッピングモール「カラメル」にも掲載され、より多くの人に作品を見てもらえます。登録料や月額料金は無料で、販売手数料は商品価格の10%です。



手作りのアイテムがそろっており、世界に1つしかないバッグや洋服、手作りの食器などを購入できます。出品されている作品数は、35万点を超えています(2014年3月時点)。

■ 海外に向けて販売できる「STORES.jp」

STORES.jp|オシャレなネットショップを最短2分で無料作成
ネットビジネスの企画・開発を手掛けるブラケットが運営する「STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)」では、“最短2分”でネットショップが作成できるとのこと。決済方法はクレジットカード、コンビニ振込、銀行振込、代金引換が用意されています。国内だけでなく、海外に向けての販売も可能です。フリー会員の場合は月額利用料は無料で、アイテムを月に5つまで登録できます。月額980円(税込)のプレミアム会員に入会すると、アイテムの登録数は無制限になります。



サイトでは、オリジナルブランドのバッグやアクセサリーなどを販売する各ネットショップがピックアップされています。

■ 将来的には“スカウト”も? 「ZOZOMARKET」

http://market.zozo.jp/
スタートトゥデイ、すべてのクリエイターやアパレルブランド、アパレルショップに、開かれた「場」を提供する新サービス「ZOZOMARKET」を本日よりスタート | 株式会社スタートトゥデイ
ファッションのECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイのサービス「ZOZOMARKET(ゾゾマーケット)」は、同社の子会社でSTORES.jpを展開するブラケットと連携したアパレルオンラインマーケットです。個人・法人を問わず開設できます。ZOZOMARKETで人気を集めたクリエイターやブランドにはZOZOTOWNへの出店を交渉するとしています。



STORES.jpでオンラインストアを開設した後、プロモーション機能のスイッチをオンとすることで、自動的にZOZOMARKETにも商品が掲載されます。販売手数料は販売額の10%です。

■ Webと連動したイベントも展開する「Creema(クリーマ)」

Creema | ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販、販売サイト
ハンドメイドに特化したアイテムを取り扱う「Creema」は、ドイツでのイベントや百貨店とのコラボレートなど、Webを越えたさまざまな企画も展開しています。出店料や出品料は無料。3ヶ月ごとの確定売上金額に応じ、成約手数料として8%~12%かかります。決済方法には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ支払いが用意されています。



クリエイター別の人気ランキングや出品数ランキングなど、さまざまな切り口で注目のアイテムを見つけられます。

Title Photo by Serge Kij

文: あおきめぐみ

関連エントリー