読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

一蘭ラーメンのオーダー表の書き方を元バイトが解説 -【はてなの風景23】



ブログ「きまやのきまま屋」のきまやさんは「一蘭」で数ヶ月間アルバイトをしていたとのこと。企業秘密は明かさないとしながらも、仕事中もプライベートでも何度も検証を繰り返したというオーダー表の書き方を解説しています。

それによると、「味の濃さ」とはダシの量のことであり、「こい味」に指定すると相対的にトンコツスープの量は減るそうです。トンコツ感を増したい人は「うす味」にするといいんですね。また「こってり度」は風味にかかわるもので、味やコクには影響しないとのこと。そして「秘伝のタレ」ですが、タレの増量の最大値は2倍だそうです。それ以上を指定しても辛味だけが増していくので、注意してください。

ちなみに著者きまやさんのオススメは、味の濃さは「こい味」、こってり度は「なし」、にんにくは「二分の一」、ねぎは青ねぎでチャーシューあり、秘伝のタレは「二分の一」にして麺のかたさは「基本」だそうです。こうすると「しょうゆとんこつみたいになって美味しいよ」とのこと。試してみたいです。


Title Photo by Ryosuke Hosoi

文: 新野漸

関連エントリー