読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

高収入の友人が次々と不健康になってきている -【はてなの風景32】



「高収入の友人が次々と不健康になってきている」という記事によると、高収入で高学歴の友人たちが、30代半ばを過ぎたあたりから健康に支障をきたしているそうです。食べ過ぎなのか、忙しいゆえの不摂生なのか。しかし、有能で学習能力に長けているはずの彼らが、自分の体調管理もできないのは謎である、と匿名の投稿者は不審に思っています。忠告してあげようとは思うのですが、「平均収入程度しか得れていない私が言っても、負け犬の遠吠えにしかならない」ので、黙っているとのこと。もどかしいですね。

それでは、はてなブックマークのコメント欄の反応を紹介しましょう。


「もっと嬉しそうにしろよ」

「時給換算だと大差ない場合も多い」

「低収入だけどおじさんみたいな体つきだよ。あと30代半ばはもうおじさんだよ」

「小学校勤務の30代だけど、長期休業中、好きなものを食って夜更かししているとてきめんに体調を崩し、学校給食に戻ると回復する。給食すごい。仕事辞めたくてたまらないんだけど、辞めたらむしろ早死にするのかも…」

「書いている人が『自分がおじさんである』ことを受け入れられていないだけにもみえる」

「逆だよ。今までその生活習慣で成功できていたからこそ、返って修正するのが難しいんだ」

「残業代で稼ぐタイプの仕事してると、そうなるよね」

「なんとなく収入は関係ない気もしないではない」

「どういう職種でどの程度の収入の人達なのだろうか。30代で家が建って40代で墓が立ったりするのだろうか」

「30後半でなにかしら抱えるものだし、そも『42歳が本厄』というように古くから健康を害する年代として知られているし、収入関係ないんじゃないの」


とのことでした。

高収入の友人が次々と不健康になってきている


Title Photo by Andy Hay

文: 新野漸

関連エントリー