• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

東京ゲームショウが開幕、「PSP go」や新インターフェース「Natal」に注目



まず、東京ゲームショウを把握するための全体的なまとめは、こちらからどうぞ。

24日(木)には、まずソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の平井一夫社長がネットワークがゲームに与える影響を基調講演で語り、その後ゲームとカプコン、コナミデジタルエンタテインメント、スクウェア・エニックス、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)、バンダイナムコゲームスというゲームメーカー大手5社のトップによるパネルディスカッションが行われました。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)

SCEは、11月に発売する、UMDドライブのない新型携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP) go」を初公開。いち早く製品版に触れることができます。その他にも、PSP向けの漫画コンテンツ配信やSNSサービス「R∞M(ルーム)」などの新サービスや、プレイステーション 3(PS3)」向けモーションコントローラーの発売を発表。また、UMDドライブ搭載の現行のPSP(PSP-3000)の値下げも併せて発表されました。

マイクロソフト

マイクロソフトはXbox向けの新作ソフトを発表する以外に、次世代のゲームインターフェース「Project Natal(ナタル)」についてのパネルディスカッションを開催しました。Natalは、コントローラーを使わずにゲームを遊べるのが特徴で、体の動きをカメラやセンサーなどを使って追跡するというものです。

あの実物大ガンダムがTGSに登場

7月11日から8月31日の間、東京・お台場に展示されていた実物大(1/1)ガンダム。惜しまれながら展示が終了し、解体作業が行われました。その後どこに移動されるのかは明らかにされていませんでしたが、なんとバンダイナムコゲームスブースに頭部だけが復活していました。

華やかなコンパニオンたちも大活躍

TGSの華といえば、やはりコンパニオンですよね。美しく会場を彩る彼女たちの姿をまとめている記事も注目されています。

9月26日、27日は一般公開され、さらに熱気が高まりそうなTGS。TGSの話題が多く登場するゲーム・アニメカテゴリの新着エントリーは、以下からどうぞ。

ゲーム・アニメ - 新着エントリー

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック (PSP-N1000PB)【メーカー生産終了】

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック (PSP-N1000PB)【メーカー生産終了】

ときめきメモリアル

ときめきメモリアル

文: 万井綾子

関連エントリー