仕事の効率もアップ!今年こそは実践したい「デスクまわりの整理術」

■机はあなたの心の鏡?

まずはキレイなデスクまわりをキープするために、普段から心得ておきたいポイントを確認しましょう。

仕事がはかどるデスク周りの整理術 Office&Money シティウェーブ京都

こちらでは、「デスク美人になるための5ヵ条」として以下の項目を紹介しています。

  • 机の状態は“心の鏡”なり
  • 「捨てられない」は悪いクセ
  • 作業のミスを防ぐポイントは“見える化”にあり!
  • 防ぎたい!収納のリバウンド
  • 収納上手は時間管理も上手

必要なものがどこにあるか分からないごちゃごちゃしたデスク周りは、作業のミスや時間のロスにつながってしまうことも。またキレイな状態をキープするには、長い目で意識づけをしていくこともポイントです。


■「理想のデスクまわり」を実現するには?

それでは、具体的な整理のテクニックを見ていきましょう。

デスクの書類を整理してスッキリ新年を迎えよう  Happyわーきんぐ

理想は「帰るときは、机の上にパソコンと電話だけ」という状態。「小引き出し」にはペンや消しゴムなどの文具、「大引き出し」にはA4サイズの書類をフォルダーに入れて、「センター引き出し」には基本的には何も入れない、「机の上」には余計なものは極力出さないといった、各スペースごとの整理術を紹介しています。

初級:机を4分割して整理 - ビジネススタイル - nikkei BPnet

こちらはオンラインショップの責任者に学ぶ、多種多様な書類があっても混雑しないための整理術。机の上のスペースをABCDに4分割し、Aには「短期的な仕事の書類を入れる」、Bには「本や雑誌、辞書だけを置く」、Cには「中・長期的な仕事の書類を置く」、Dには「今日やる仕事の書類を置く」というルールを作ります。

3分で片づくデスクと書類整理のコツ - [収納] All About

またこちらは“3分で片付く”整理術です。基本は「書類は3分別。デスクは3ゾーン」。書類は進行具合に合わせて分類し、紙のサイズに合ったファイルに入れ、見出しを付けて立てて保管します。そして机の上は「PCゾーン」「書類ゾーン」「連絡ゾーン」の3つに区切ることで、作業の流れに合わせた整理ができます。

悩み「デスクの整理」-MSNビューティスタイル

こちらのエントリーが提案するのは、「使いやすさ」と「他人の目線」を重視した整理術。自分がその場にいなくても、「1カ月以内の会議資料はデスクの一番下の引き出し」などと、他人に電話やメールだけで場所を伝えられるよう整理すれば、緊急時にも安心ですね。

ポイントは2つ! デスク整理のテクニック実践編 - BUSINESS&MONEY - X BRAND

実際にごちゃごちゃしたデスクまわりを整理していく様子を、順を追って紹介しているのがこちらです。片付ける前と片付けた後の様子もそれぞれ写真で見ることができるので、イメージがわきやすいですね。各ステップごとの解説も丁寧です。

1日5分でできる整理術 - 日経ビジネス Associe(アソシエ)

こちらは「1日5分でできる」整理術。ペン立ての活用法や、わずらわしいケーブルやコードの束ね方などがあります。


上手に整理することで、見た目がすっきりするだけでなく、普段の仕事の効率もアップ。また「どこに何があるのか」が明確になっていれば、自分がその場にいない場合でも慌てずに済みますね。「ついつい机の上がごちゃごちゃしてしまう…」という人は、ぜひ参考にしてみて下さい。


Title Photo by _Gene_

「整理」に関連する商品 by BECOME