• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ペプシ新作はまさかのバオバブ味!「ペプシバオバブ」季節限定で発売



「ペプシバオバブ」季節限定発売 2010.4.27 ニュースリリース サントリー

2007年には「ペプシアイスキューカンバー」、2009年には「ペプシしそ」や「ペプシあずき」など、これまでにもかなり斬新なフレーバーを発売してきたペプシシリーズ。はてなブックマークニュースでも、試飲のレポートをお送りしてきました。
飲むだけでなく米を炊いてみた人も――話題の「ペプシしそ」を飲んでみた - はてなニュース
あずきの香りが強烈?話題の「ペプシあずき」を飲んでみた - はてなニュース

そして今回新たに発売されるのが、アフリカに古くから生息する樹木“バオバブ”をモチーフにした「ペプシバオバブ」です。「“バオバブ”の実の味をイメージしたスパイシーですっきりとした味わいと、炭酸の爽やかな刺激が特長」とのことで、パッケージにもアフリカの大地で夕陽に照らされるバオバブの木がデザインされています。

現地アフリカでは果肉や種子が食用や調味料などとして利用されているそうですが、日本ではなかなか食用のイメージがないバオバブ。はてなブックマークのコメント欄でも、

  • きゅうり、しそ、あずきは味の想像ができたが、これはさっぱりわからんぞ・・・
  • バオバブが食えたってことを初めて知ったわ・・・。
  • これは美味しくても納得が行かないパターン
  • 予想の斜め上www愛してるぜペプシ

といった驚きの声が続出しています。しかし中には、

バオバブか。食べたのは15年ほど前になるか。実を割ると白いスポンジ状の果肉があって、種が入ってる。果肉部分を食べたり、水に浸して水に味付けして飲む。季節になれば普通に売ってるよ。

と、実際に食べたことがある人からのコメントも寄せられていました。

販売は5月25日(火)から季節限定で、価格は500mlペットボトルで140円となっています。これまでの限定シリーズ以上に味の想像がつかない“バオバブ”味、気になった人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

文: 飯塚朋子

関連エントリー