絶版された本が電子書籍に オンライン書店「絶版堂」が8月にオープン

絶版書籍の電子書籍化支援サービス|絶版堂|デジタルハーベスト 絶版書籍の電子書籍化支援サービス|絶版堂|デジタルハーベスト

絶版堂が8月から開始するのは、著者や著書の権利を持つ人に委託された絶版書籍を、PDF形式にデジタル化し、販売するというサービス。絶版された本は手に入れることが難しいため、このような状況を改善させるために、と絶版堂を立ち上げたそうです。現在は著者か著書の権利を持っている人の依頼にのみ対応。売り上げの65%が依頼者に配分されるほか、依頼者に対して絶版堂を紹介した人にも売り上げの10%が配分されるとのことです。販売価格は依頼者の希望によって決められますが、特に指定がなければ出版当時と同じ値段で販売されます。

はてなブックマークのコメントでも、「すばらしい!こんなサービスを待っていた。絶版本をどんどん復刊してください。」「復刊してほしい本いっぱいある」と期待を寄せる声が見受けられました。

「絶版」に関連する商品 by BECOME