• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

家で美味しい「おでん」を食べよう 短時間で作れる秘密の出汁レシピも


■人気の具、1位は?

おでんと言えば、「どの具が好きか」という会話で盛り上がることがありますよね。あなたが一番好きなおでんの具は何でしょうか?


人気の具1位は?「おでん国勢調査」の結果をサッポロビールが発表 - はてなニュース

サッポロビールが今年2010年8月〜9月に行った“好きなおでんの具”アンケートで、見事1位に選ばれたのは「大根」。他にも卵や牛すじ、ちくわぶなど、おなじみの具が上位を占めています。またおでんに添える“薬味”については、定番の練りからし以外に、柚子こしょうやラー油といった回答が集まっていました。薬味の種類を増やすだけでもかなり色々な楽しみ方ができそうです。

■初心者も上級者も必見、美味しいおでんの基本

美味しいおでんを作るには、煮る順番や出汁のとり方といった“ちょっとひと手間”の積み重ねが肝心です。

<おでんは“煮えにくいもの”から煮る>

リニューアルしたこだわりおでんと、新作ご当地風おでん「おでんや だしくらべ」「北海道風おでん」を新発売 紀文食品

おでんのタネでおなじみの「紀文」のサイトでは、5つのステップでできるおでんの作り方を公開中です。おでんの基本は、“煮えにくいものから順番に煮る”ということ。大根、卵、こんにゃくなど火を通すのに時間がかかる具はあらかじめ煮ておきましょう。また、練り製品は煮すぎると美味しさが出汁に取られてしまうので注意を。すぐに煮えるはんぺんは火から下ろす2〜3分前に入れればOKです。

<これでプロの味!下ごしらえや出汁のとり方のコツ>

http://www.kibun.co.jp/enter/oden/o-tukurikata.html
おでんの美味しい作り方 おでんレシピ

これらのエントリーでは、さらに美味しいおでんに仕上げるために知っておきたい下ごしらえの方法や出汁のとり方、鍋の選び方などを紹介しています。具の煮崩れを防いだり、味をしみ込みやすくする方法は必見。おでん出汁は、多めの醤油とみりんを加えれば濃厚な“関東風”に、少なめの薄口醤油と酒や砂糖を加えれば薄味の“関西風”になります。またおでんに使う鍋は、家庭用なら土鍋がオススメです。

■意外な調味料であっという間!“秘密のおでん出汁”

続いては時間がなくてもサッと作れるおでん出汁のレシピです。台所でおなじみの意外な調味料が活躍してくれます。

<“うどんスープ”がおでん出汁に?>

セブンの『おでん』よりも確実にウマい!超簡単『おでん』レシピを伝授! | ロケットニュース24

まずは、粉末のうどんスープをそのままおでん出汁にしてしまうというアイデア。うどんスープを水で溶いて火にかけ、好みの具を煮込むだけなので簡単です。いつもこの方法でおでんを作っているという筆者によると、一晩寝かせることでさらに美味しくなるとのこと。じっくり出汁をとる時間がないという時にいかがでしょうか?

<“オイスターソース”で作る本格おでん出汁>

プロの味~おでん・つゆ(だし)☆ by taka_jam [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

そして、市販の本だしに塩と“オイスターソース”を加えておでん出汁を作るというレシピも。和食にオイスターソースというちょっと変わった組み合わせですが、意外にも本格的な味に仕上がるそう。はてなブックマークのコメント欄でも、「これうまい」「だまされたと思ってやってみたけど,騙されませんでした.ありがとうございました」と好評です。


「時間がなくてなかなか自分では作れない」という人も、うどんスープやオイスターソースを使った裏技で手軽におでんが楽しめそうですね。基本の出汁の作り方を覚えたら、後は好みの味に調節してみて下さい。


Title Photo by Kanko*

文: 飯塚朋子

関連エントリー