ネットで話題の「接頭語」「接尾語」リストで英語の語彙力アップ

英語の接頭語(辞)もまとめてみた 読書猿Classic: between / beyond readers  英語の接頭語(辞)もまとめてみた 読書猿Classic: between / beyond readers

英語の接尾語(辞)をまとめてみた 読書猿Classic: between / beyond readers  英語の接尾語(辞)をまとめてみた 読書猿Classic: between / beyond readers

両エントリーでは、接頭語と接尾語が、アルファベット順に単語の例と共にリストアップされています。はてなブックマークでは「これはすごい」「印刷します。本当にありがたい」といったコメントが寄せられ、2010年夏の公開以来、ブックマークを数多く集めています。エントリー中の接頭語「ab-」について書かれた箇所を見てみましょう。

ab- :「離れて」の意 abnormal(】[しばしばけなして] 例外的な,特異な;〈態度・人などが〉異常な),abuse(乱用する、誤用する)=(本道から)逸脱して(ab)用いる(use), abduct(かどわかす、誘拐する), ※m, p, vの前では a-; 母音の前および c, tの前ではしばしば abs- となる。

例として挙がっている「abuse」は、ニュースなどで「虐待する」といった意味で時々見聞きする単語です。ただ、日常で頻出する単語ではなく、即座に意味を思い浮かべられないことも。このような時に、「(本道から)逸脱して(ab)用いる(use)」のように分解すると、単語が現れる文脈と合わせて、おおよその意味を推測することができます。また、単語を覚える際にも、ひとつひとつ暗記していくよりも、接頭語や接尾語を手掛かりにすると、効率よく覚えられそうです。

ざっと目を通して、頭の引き出しにしまっておけば、いつかきっと役に立つはず。この機会に、話題の接頭語・接尾語リストを一読してみてはいかがでしょうか。

The photo is by "Josephers".

「英語」に関連する商品 by BECOME