読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肩こり、腰痛、不眠症 悩み別のオススメ「入浴法」で体も心もスッキリ


■「肩こり・腰痛」に効く入り方

まずは現代人の悩みのタネ、「肩こり」や「腰痛」に効くお風呂の入り方です。


肩こり解消法〜温めて慢性肩こりを解消!:肩こり百科
暑い夏こそ温める!肩こり・腰痛を防ぐ入浴法 [肩こり] All About
nanapi [ナナピ] | 生活の知恵があつまる情報サイト

お風呂で体を温めると血行が良くなり、筋肉のこりがほぐれやすくなります。肩こりや腰痛に悩んでいる人は、38〜40度のぬるめのお湯に20〜30分間程度じっくりとつかってみて下さい。特にこりを感じる部分には、お風呂から上がる直前に42度くらいの少し熱めのシャワーを当ててみましょう。湯船につかりながらのストレッチも効果的です。

■寝る前のお風呂で「不眠症」を改善

「夜なかなか寝付けない…」という人は、お風呂の入り方を工夫してみましょう。


http://suimin-syougai.com/2006/02/post_23.html
http://www.kenko-journal.com/back/ofuro06.html

睡眠には、休息の神経である「副交感神経」を優位にさせることが大切です。そのためには、寝る1時間くらい前にお風呂に入り、ぬるめのお湯に20〜30分間つかりましょう。熱すぎるお湯は活動の神経である「交感神経」を刺激してしまうので逆効果。お風呂から上がってできるだけ早めに布団に入ることで、眠りやすくなります。

■「冷え性」に効果のある入浴法は?

これから冬にかけて、多くの女性を悩ませる「冷え性」。お風呂に入って体の芯からじっくり温めましょう。


寒い冬、「冷え症」対策には入浴がおススメ | はぴばす | 株式会社バスクリン
nanapi [ナナピ] | 生活の知恵があつまる情報サイト
体の芯から温まるような お風呂の入り方 - この時期、お風呂に入っても中... - Yahoo!知恵袋

冷え性の場合も、ぬるめのお湯にゆっくりとつかります。もっとリラックスしたいなら、お気に入りの入浴剤を入れるのもいいですね。ストレス解消にも役立ちます。また「足が冷たくて寝られない」という人は、足を重点的に温められる「足湯」はいかがでしょうか?温かい飲み物を飲みながらつかればさらにポカポカになります。

足湯(フットバス)のやり方は? 「ドクターQ&A」|セルフドクターネット
飲んで体を“ぽかぽか”に!お家で簡単「しょうが紅茶」の作り方 - はてなニュース

■美肌効果アリ?「タモリ式入浴法」

最後は、数々のオリジナルレシピでも人気のタモリさんが実践しているという入浴法です。


タモリ式入浴法がスゴイ! お風呂に入るだけでお肌ツヤツヤ | Pouch[ポーチ]
タモリ式入浴法がスゴイ! お風呂に入るだけでお肌ツヤツヤ : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

女性もうらやましがるほど肌がツヤツヤしているというタモリさん。上記のエントリーによれば、次のような入浴法がその秘密になっているようです。

  • 1.シャワーだけで済まさず、湯船に10分以上つかる。
  • 2.石けんやボディーソープなどは使わない。

湯船にじっくりつかることで、石鹸を使わなくても老廃物や汚れが自然に落ちていくというタモリ式入浴法。一度試してみてはいかがでしょうか?


リラックス効果を高めるには、入浴剤やアロマオイルをお湯に入れたり、お気に入りの音楽をかけてみるのもオススメです。忙しくてなかなか休む時間が取れない人も、毎日のお風呂時間を有効活用して、体も心もスッキリさせてみて下さい。


Title Photo by alancleaver_2000

文: 飯塚朋子

関連エントリー