• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

覚えていない英単語だけを表示するWebサービス「ずるっこ!」ベータ版



SoftEther VPN プロジェクト - SoftEther VPN プロジェクト

「ずるっこ!」は、英語の語彙力を強化するためのWebサービスです。利用は無料で、ユーザー登録の必要もありません。実際に「ずるっこ!」を使って、アメリカの放送局「CNN」のブログに掲載された日本の「タイガーマスク運動」に関する記事を翻訳してみました。

Gifts from 'comic heroes' help Japan's orphans – This Just In - CNN.com Blogs

まずは、記事のアドレスをフォームに入力しましょう。翻訳されたページでは、このように英単語の上に日本語のルビが振られています。

カーソルを英単語の上に乗せると、その単語の意味が日本語で表示されます。「donations」は、「寄付、献金、寄贈、贈与」という意味です。

覚えてしまった英単語をクリックすると、日本語訳のルビを消すことができます。一度ルビを消すと、次回ページを見てもルビが表示されなくなるので、覚えた英単語はどんどんクリックしていきましょう。もう一度英単語をクリックすると、再び日本語訳が表示されます。

覚えた英単語の情報は、自動的に付与されるユーザーのIDに記録されます。IDを入力すれば、ほかのPCやWebブラウザでも覚えた英単語のリストが引き継がれます。IDはWebブラウザのCookieに保存されており、PCが壊れた時などもしもの時のためにメモしておくことが推奨されています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー