• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

東京ディズニーランド、4/15に再開へ 節電や義援金寄付の取り組みも



「東京ディズニーランド®」の運営再開について(PDF)
【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト

東京ディズニーリゾートは、東日本大震災の影響で駐車場の一部が液状化するなどの被害を受け、3月12日(土)から営業を休止していました。今回の営業再開は東京ディズニーランドのみで、東京ディズニーシーについては早期の運営再開を目指しているとのことです。

再開にあたり、当分の間は節電対策として8時から18時までの営業となります。また被災地支援として、5月14日(土)までに入場した利用客の入場料から、1人につき300円を義援金として日本赤十字社に寄付します。4月22日(金)からはチャリティーリストバンドを販売し、売り上げ金を全額寄付するとしています。

休止しているアトラクションやショー、レストランの詳細については以下のページをご覧ください。人気アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」は、震災の影響でメンテナンスを継続しているとのことです。
【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト

オリエンタルランドは、営業再開について「少しでも多くのゲストの皆さまに『夢』、『やすらぎ』を提供できるよう、また、ゲストの皆さまのご期待に少しでもお応えできるよう最大限の企業努力を続けてまいります」としています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー