読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうめん、冷やし中華に冷製パスタ つるっと食べられる“冷たい麺レシピ”

暮らし コラム


■日本の夏はやっぱり「そうめん」

夏場のお昼ごはんは“毎日そうめん”という人もいるのではないでしょうか?


韓国冷麺やチヂミ風アレンジも?「そうめん」を使ったアイデアレシピ - はてなニュース

そうめんをおいしくゆでるには、「たっぷりのお湯を使って短時間でゆで上げる」のがポイントです。ゆで時間は、細めのそうめんなら1〜3分、太めのそうめんなら3〜6分が目安です。上記のエントリーでは、油そば風、サラダ風など、めんつゆに飽きたときにもぴったりなそうめんレシピを紹介しています。

また、めんつゆに「カルピス」を入れるとおいしいという意外なアイデアも。カルピスを加えることで、コクとうまみがアップするそうです。

アイスやケーキ、豚汁にそうめんまで!?「カルピス」を使ったレシピ集 - はてなニュース

■旬の「トマト」でさっぱりと

パスタやうどんは、夏野菜の「トマト」を主役にしてみましょう。


ラーメンや餃子、デザートにも使える?夏にぴったりの「トマト」レシピ - はてなニュース

トマトを使った冷たい麺といえば、まずは「冷製パスタ」ですよね。冷たいパスタは、ソースの味付けを濃いめにするのがポイントです。また、トマトはパスタ以外に「うどん」とも相性抜群。オクラやミョウガなど、夏野菜や薬味をたっぷり加えてさっぱりと仕上げましょう。

■いつもと違う「冷やし中華」&「冷麺」

続いては、中華風、韓国風の冷たい麺レシピです。


タモリ流に天一スープ、ひと味違う「冷やし中華・冷麺」を楽しむレシピ - はてなニュース

「冷やし中華」や「冷麺」は、ほどよい酸味や辛みが食欲をそそります。「天下一品」のスープで作る天一冷麺、キュウリ・大根おろし・ゴマ油で作るタモリ流冷やし中華など、一風変わったレシピも試してみたくなりますね。

■手打ちで楽しむ「そば」

自分で作った“手打ちそば”で、「ざるそば」や「とろろそば」はいかがですか?


そば好きならぜひチャレンジ、家庭でできる美味しい「そばの打ち方」 - はてなニュース

そば打ち専用の道具を買わなくても、ほとんどは家庭にあるもので代用OK。上記のエントリーでは6ステップできる「そば打ち」のコツや、本格的な「そばつゆ」の作り方を紹介しています。


和洋中といろいろ楽しめる冷たい麺レシピ。さっぱり食べやすいので、夏バテ防止にもオススメです。


Title Photo by yoppy

文: 飯塚朋子

関連エントリー