• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

顔は段ボール、体は人間? 岐阜市柳ケ瀬商店街のセクシーな非公式キャラ「やなな」



岐阜市柳ケ瀬商店街のゆるキャラやななの公式サイト

「やなな」は、岐阜市にある柳ヶ瀬商店街の“非公式”マスコットキャラクターとして、2008年に誕生しました。非公式でありながら、市内のFM局「FMわっち」でレギュラー番組を持っていたり、岐阜新聞で毎週日曜日に「やななの柳ケ瀬日和」を連載していたりと、幅広く活動しています。2009年には、ゆるキャラさみっと協会が主催する人気投票「ゆるキャラグランプリ」で全国総合第1位に輝きました。

「やなな」のモデルは、市内の水路にある人魚の像「やながせいこ」です。人間のながせ君に恋をした彼女が、西の魔女に魔法をかけられ体長8cmのキャラクターにされてしまったそうです。「やなな」は岐阜県の特産品である枝豆を食べると、身長約160cmの美少女に“実体化”します。実体化した「やなな」は、女性と思われる人物が段ボール製の頭部をかぶった姿をしており、2ちゃんねるユーザーには「二の腕の肉付きからして20代後半だな」「中の人全開じゃねーか」「ここまで2.5次元を明確に実現したキャラは他におらんで!」などと突っ込まれています。
エロすぎる ゆるキャラ 柳ケ瀬商店街の「やなな」:ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

「やなな」の最新情報や活動内容は、公式ブログ「段ボールでごめんなさい…。」でチェックできます。
段ボールでごめんなさい…。

文: タニグチナオミ

関連エントリー