• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

チョコを食べ過ぎると出る、はホント? 「鼻血」の正しい対処法


■ 鼻血の原因、ウソ? ホント?

子どものころ、「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るよ」と言われたことはありませんか?


第34回 興奮して鼻血が出ることは本当にある? | R25

専門家によれば、チョコレートやピーナッツなど何か特定の食べ物が鼻血を誘発するという説について、医学的な根拠はないそう。一方「興奮すると鼻血が出る」という説については、興奮して血圧が上がり、鼻の血管の弱い部分が破れて出血するというケースが考えられるそうです。血圧の高い人は特に、鼻血が出やすく止まりにくい傾向があるとのこと。“ほじり過ぎ”も鼻血の原因になるので、出やすい人は注意したいですね。

■ 鼻血の正しい対処法を知ろう

鼻血が出てしまったとき、あなたは普段どうやって対処していますか?

<鼻血を止める6つのポイント>


鼻血が出たらどうすべきか、正しい対処法 - ガベージニュース

上記のエントリーでは、アメリカ家庭医学会による“鼻血の止め方”を紹介しています。

  • 座って体を少しだけ前倒しにし、頭を心臓から高い位置に保つ。鼻血は鼻から自然に出るようにする
  • 親指と人差し指で、鼻の根元のやわらかい部分を優しく押さえる
  • 最低5分間は鼻を押さえたままにし、鼻血が止まったかどうかを確認する
  • 止まらない場合は、さらに10分間押さえ続ける
  • 氷のうや冷湿布で鼻全体を覆う
  • 鼻血が止まったら、鼻をかんだり身をかがめたりせず、そのまま放置する

鼻血が止まるまで、優しく押さえるのがポイントです。止まった直後にムズムズして鼻をかみたくなることがありますが、グッと我慢しましょう。

<子どもが鼻血を出した場合は?>


鼻血の対処法(鼻血の対処法は、「上を向かせる…)|子どもの病気・トラブル|ベネッセ教育情報サイト
鼻出血(鼻血)①止まらない子どもの鼻血の原因・対策 - 鼻の病気(子ども) - 鼻水.COM

子どもは無意識のうちに鼻の中を触ってしまうため、大人以上に鼻血を出すことがよくあります。子どもの場合も大人と同様、鼻をつまんで押さえることで出血を止めましょう。上を向かせたり仰向けに寝かせたりするのは、鼻血が喉に入って吐き気をもよおす原因になるのでNGです。


はてなブックマークニュースの以下の記事では、ケガや誤飲、熱中症などさまざまな場面で使える応急処置のやり方を紹介しています。

熱中症、子供のケガ…いざという時に慌てないための「応急処置」 - はてなニュース

Title Photo by profernity

文: 飯塚朋子

関連エントリー