• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

クローズアップ現代、2/28に初音ミク特集 番組ディレクターの熱い“ボカロ愛”



NHK クローズアップ現代
http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/900/110180.html

クローズアップ現代が「声の合成技術」をテーマに、初音ミクを取り上げます。今回の特集はカルチャー面ではなく技術面に光を当てたもので、後半では、医療現場に浸透する音声合成技術に迫るとのことです。

はてなブックマークでは、番組ディレクターの大海寛嗣さんが出演している“番宣動画”が話題になっています。大海さんは、2011年2月のNHK教育(現Eテレ)「サイエンスZERO」でも、ボーカロイド特集を担当したそうです。しかしその時は「初音ミク」というワードが使えなかったため、テロップに「初音」という縦読みを仕込んだと明かしています。

初音ミクのことを「ミクさん」と呼び、手書きのフリップを活用してボーカロイドへの愛を語るディレクターの姿に、はてなブックマークのコメント欄には、「ミク好きなスタッフw」「縦読みワロス」「漢を見た」などの声が寄せられています。


2月28日(火)放送!「クローズアップ現代で初音ミク特集」 - YouTube


2月28日(火)放送!「クローズアップ現代で初音ミク特集」 - YouTube

文: タニグチナオミ

関連エントリー