• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

レーザーカッターで工作できるカフェ「FabCafe」、渋谷・道玄坂に3/7オープン



デジタルものづくりカフェ「FabCafe」、3月7日オープンその名は「FabCafe(ファブカフェ)」。2012年3月7日オープン |2012 |ニュース |株式会社ロフトワーク
FabCafe

FabCafeには、レーザーカッターをはじめとしたさまざまなデジタル工作機器が置かれます。利用者は自身で工作をしたり、レーザーカッターを使って作られたオリジナルのグッズを購入したりできます。工作機器の利用料の詳細は上記のサイトをご覧ください。インターネット回線と電源は無料で使用できます。

クリエイティブディレクターの福田敏也さんと、ロフトワークの共同創業者である諏訪光洋さん、林千晶さんがカフェのトータルプロデュースを手掛けています。福田さんは自身のブログで、“ドリンクメニューの核になる”「マシュマロラテ」の製作過程について、手描きの絵を交えて紹介しています。


マシュマロラテ、完成間近!|福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba

“FAB”とは、マサチューセッツ工科大学(MIT)のニール・ガーシェンフェルド教授が著書「ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け」で提唱した“個人がものを造り出す”というコンセプトです。FABという言葉には「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な、素晴らしい)」の2つの意味が込められています。

ものづくり革命  パーソナル・ファブリケーションの夜明け

ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け

文: 山崎メイ

関連エントリー