• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

とろろおろしに最適な「トロロ・オロシー」 調理器のネーミングセンスがすごい



http://www.singerhappy.co.jp/food/product/index.html

シンガーハッピージャパンでは3月29日(木)現在、16種類の業務用食品機器を取り扱っています。それぞれの製品には、ユニークな名前が付けられています。

長ネギ専用の薬味切り機「ネギー」には、斜め切り装置が付いています。そば、うどん、ラーメン店に最適だそうです。「ミドルネギー」は、ネギ切り機を製造して30年のキャリアを持つ同社の“自信作”とのこと。「ネギ束を挿入するだけ。あとは機械におまかせ」と、使い方はとてもシンプルです。

キャベツをスライスする「キャベツー」は、「プロの酷使に耐える本格派」と紹介されています。「トロロ・オロシー」は特殊設計したおろし金を搭載しているので、とろろおろしに最適だそう。卓上型の自動ささがき機「ササガキー」は、ゴボウのささがきが自動でできるだけでなく、切る角度や厚さを調節できます。

このほか、ネギやゴボウを斜め切りできる「シャライサー」、特に玉ねぎのおろしに最適だという「オロシーデラックス」、“高性能キンピラ切り機”「キンピラー」などがそろっています。

名称の数々に、はてなブックマークのコメント欄には「ネーミングwww」「トロロ・オロシーで笑いが堪えられなくなりました」「このセンスに憧れる」といった声や、「スクロールしている間にテンション上がりすぎて、最後のコーヒーマシーンですらすごいネーミングセンスだと笑いそうになった」「なぜかコーヒーマシーンで吹く」と、“普通の名前”であるはずなのにどこか異彩を放つコーヒーマシーンに注目した人の感想が集まっています。

業務用 電動ネギー OHC-13[ネギスライサー] [ネギスライサー]

業務用 電動ネギー OHC-13[ネギスライサー] [ネギスライサー]

電動 シャライサー OBS-01 投入口30°タイプ

電動 シャライサー OBS-01 投入口30°タイプ

文: あおきめぐみ

関連エントリー