• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

東北の食と住に着目した「テマヒマ展」 東京ミッドタウンで4/27から8/26まで開催



21_21 DESIGN SIGHT - 企画展 「テマヒマ展 〈東北の食と住〉」 - 開催概要

「テマヒマ展 〈東北の食と住〉」は、グラフィックデザイナーの佐藤卓さん、プロダクトデザイナーの深澤直人さんがディレクションする企画展です。フードディレクター、ジャーナリスト、映像作家、写真家と共にリサーチした東北6県の「食と住」にまつわる知恵や工夫を、デザインの観点から探ります。会場内のグラフィックは佐藤さんが、空間構成は深澤さんがプロデュースしています。開催概要は以下の通りです。

「テマヒマ展 〈東北の食と住〉」
会期:2012年4月27日(金)~8月26日(日)
休館日:火曜日(5月1日は開館)
開館時間:午前11時~午後8時(入場は午後7時30分まで)
入場料:一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料

同展は、2011年7月に開催された「東北の底力、心と光。 『衣』、三宅一生。」に続く、東北地方の「衣食住」に迫る企画展の第2弾です。前回はファッションデザイナーの三宅一生さんが「衣」をテーマにディレクターを務めました。

文: タニグチナオミ

関連エントリー