• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

本田技研工業の「スーパーカブ50」 がフルモデルチェンジ 装備を充実させ、使い勝手が向上



Honda | バイク | スーパーカブ50/スーパーカブ110
Honda | 「スーパーカブ50」をフルモデルチェンジし発売

スーパーカブ50は、1966年に発売された排気量50ccの二輪車です。今回のフルモデルチェンジでは、価格を下げた以外に、変速時のショックを軽減する2段クラッチシステムなどの装備の充実や、ホイールベースの延長により荷物積載時の走行を安定させるなどの使い勝手の向上も図られています。

新しいデザインの外観は、2012年3月に発売した「スーパーカブ110」のデザインを踏襲し、伝統的でオリジナリティーのあるスタイリングをベースに、シンプル、フレンドリー、質実を表現した丸みのある四角をテーマとしています。車体色は、スマートブルーメタリック、バージンベージュ、パールバリュアブルブルー、パールハーベストグリーン、パールプロキオンブラックの5色です。


文: 青山祐太郎

関連エントリー