• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

せんべいで作られた“食べられるiPhoneケース”が、世界一難しいパズルに変身?



http://ikiiki-ys.com/docs/SV3818.html
iPhoneケース「サバイバルせんべい iPhone 5専用ケース SV3818」は、同社が販売している玄米せんべい「サバイバルせんべい」で作られています。しかし、1個の製品を作るのに最初は10個程度が製造途中で壊れ、その後改善を加えても5個程度は割れてしまったため、同社には社員全員でも食べきれないほどの割れたiPhoneケースが残ったそうです。

http://ikiiki-ys.com/docs/sv381.html
「世界一難しい!?リアルiPhoneケースパズル SV381」登場!~大人が、没頭できる、楽しめる、食べられる~三拍子揃った究極のパズルを発売|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】
この割れたiPhoneケースを“パズル”として有効活用した商品が「世界一難しい!?リアルiPhoneケースパズル SV381」です。価格は、壊れていない「サバイバルせんべい iPhone 5専用ケース SV3818」の約10分の1である381円(税・送料込み)です。メール便で配送するため、到着時にはさらに“粉々”になる恐れもあるとのこと。内容量は130グラムで、壊れたiPhoneケース1個分よりかなり多めのせんべいが入っています。

同社はこのパズルについて、次のように紹介しています。

  • 没頭できる、楽しめる、食べられるパズル
  • 現実的に復元不可能なパズル(完成したら神)
  • 完成しても食べるしかできないパズル(接着剤のご使用はしないで下さい。食べられなくなります。)

パズルは同社が運営しているサイト「いきいきグルメドットコム」で購入可能です。
http://ikiiki-ys.com/item/lp1003/

文: 古関崇義

関連エントリー