• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「ドキドキ!プリキュア」主役声優の生天目仁美さんが語る“覚悟” 「落ちれば1年のスケジュールは真っ白」



ありがとうございます。|生天目仁美オフィシャルブログ「なばためです。」by Ameba

生天目さんは1月7日付のブログで、キュアハート役の決定を改めて発表するとともに、2012年始めに仕事ができないと思うほど体調を崩していたと告白しました。これまでプリキュアを演じたいと思っていても、自分で無理だと決めつけ、オーディションを受けられなかったという生天目さん。この体調不良を経験して「自分で無理だと思っていたら何も始まらない」と思うようになり、プリキュアのために1年分のスケジュールを空けてオーディションに挑んだそうです。受かった時の心境を「芝居が出来る喜びと夢だったキャラクターを演じられる喜びに子どもの様に声を出して泣きました」と表現しています。

はてなブックマークのコメント欄には「ああもう、これ読んで祝福の言葉以外の何が言えようか…。本当におめでとうございます!!」「諦めない精神がプリキュアそのものに思えてきて泣けてきた。自分も頑張らなきゃ」といった祝福の声が集まりました。また、「オーディションの段階で、1 年間のスケジュール確保をしておく必要あるのか。リスキー…」「声優にとってブランドになっているのは知ってたけど、1年間主役張るんだし、大河ドラマ的なものになってるのかな」など、プリキュア役のオーディション事情への驚きも寄せられていました。

「ドキドキ!プリキュア」は、2月3日(日)から放送を開始するプリキュアシリーズの新作です。番組サイトでは、プリキュアと、プリキュアのパートナーを演じる計8人の声優が発表されました。キュアハート役の生天目さんのほか、菱川六花(キュアダイヤモンド)を寿美菜子さん、四葉ありす(キュアロゼッタ)を渕上舞さん、キュアソードを宮本佳那子さんが担当。プリキュアを支えるパートナーは、シャルルを西原久美子さん、ラケルを寺崎裕香さん、ランスを大橋彩香さん、ダビィを内山夕実さんが演じます。
http://www.toei-anim.co.jp/tv/dd_precure/

ドキドキ!プリキュアキュートカードグミ 20個入 BOX (食玩)

ドキドキ!プリキュアキュートカードグミ 20個入 BOX (食玩)

文: あおきめぐみ

関連エントリー