• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

武者人形が“暗黒面”に落ちた? ダース・ベイダーとストーム・トルーパーの五月人形が登場



スター・ウォーズスター・ウォーズシリーズ | 吉徳大光

同社ではこれまでにも、ダース・ベイダーとストーム・トルーパーを題材にした「スター・ウォーズコラボレーションシリーズ」を販売してきました。今回はダース・ベイダーの武者人形、鎧飾り、兜飾りと、ストーム・トルーパーの兜飾りの、計4種類を用意します。

武者人形は「もしダース・ベイダーの甲冑を着た武将がいたのならば、きっとこんな感じになるだろう」をコンセプトに製作されました。鎧の上には、武将が戦場などで身に着ける陣羽織風の衣裳をまとっています。木札には「銀河帝国 暗黒卿武者人形」の文字も。サイズは幅36cm×奥行き27cm×高さ52cmで、価格は13万6500円(税込)。今回の予約受け付けは10体です。

ダース・ベイダーの鎧飾りと兜飾りは、五月人形の甲冑飾りに用いられる製作手法で仕上げられました。鎧飾りのサイズは幅80cm×奥行き62cm×高さ90cmで、価格は34万6500円(税込)。兜飾りのサイズは幅70cm×奥行き50cm×高さ54cmで、価格は18万9000円(税込)です。販売数は各10体です。
 
左:鎧飾り 右:兜飾り

ストーム・トルーパーの兜飾りは、五月飾りの甲冑としては珍しい白色です。屏風の絵には、日本の伝統的な「波千鳥」の構図をスター・ウォーズの世界に置き換えたデザインが採用されています。サイズは幅70cm×奥行き42cm×高さ68cmで、価格は17万8500円(税込)。販売数は5体です。

予約は同社の通販サイトで受け付けています。配送日は確定し次第メールで案内されます。

文: あおきめぐみ

関連エントリー