読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島東洋カープとマンガ家のコラボ再び! 試合展開に合わせ、球場の大型ビジョンに作品“上映”

暮らし ヘッドライン



http://www.carp.co.jp/news13/k-056.html

広島東洋カープは2月1日に、マンガ家とのコラボレーション企画第1弾として、キャンプイン広告を中国新聞に出稿していました。続く第2弾では、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム)正面にあるスタジアムカフェの壁面に、マンガ家11人の作品をポスターにして展示します。直筆のサイン入りです。さらに、カフェ内ではマンガ家の代表作品も読めます。作品は以下の通りです。

  • 石田敦子「球場ラヴァーズ」1~6巻
  • 乾良彦「LUCKY STRIKE」1~4巻
  • かきふらい「けいおん!」1~6巻
  • かわぐちかいじ「ジパング」1~16巻
  • 川原正敏「修羅の門」1~15巻
  • 東風孝広「カバチタレ!」1~10巻
  • さだやす圭「なんと孫六」1~78巻
  • 田中宏「BADBOYS」1~22巻
  • とだ勝之「あきら翔ぶ!!」1~19巻
  • 野村宗弘「とろける鉄工所」1~9巻
  • 安彦良和「機動戦士ガンダム」1~23巻

(※敬称略)

第3弾の企画は、球場の大型ビジョンに、マンガ家の描いた作品を音と共に上映するというもの。試合展開によって流れる映像は違うため、球団は「応援に来れば来るほど新しい映像と出会えるチャンスです」としています。

はてなブックマークのコメント欄には「今回は広島育ちのカープ好きな石田敦子さんいるんだw」「ビッグタイトルが続々と集まる。地域愛のかたち」「これはいつか見に行かねば…」といった声が集まっています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー