• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

バンダイ、6000万円相当の聖闘士星矢“純金聖衣”オブジェを製作 香港と日本で展示



『聖闘士聖衣神話』シリーズ発売 10 周年プロジェクト始動! (PDF)

「聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)」は、「聖闘士星矢」に登場するキャラクターを再現した可動フィギュアシリーズです。

バンダイは、「射手座の黄金聖衣」をイメージしたオブジェ「聖闘士聖衣神話 純金射手座聖衣」を製作。素材は純金で、参考価格は6000万相当です。高さは約15cm、重さは約2kg。販売予定はなく、香港と日本で開催予定のバンダイ主催イベントで展示されます。

記念商品第1弾として、主人公・星矢の最終形態を再現した「聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢(神聖衣) 10th Anniversary Edition」を9月下旬に発売します。2008年6月に発売した「聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢(神聖衣)」を新たに塗装し、叫び顔のフェイスパーツを追加しています。価格は7,875円(税込)。2013年12月には、シリーズで初めて女神アテナのフィギュアを発売します。価格は10,500円(税込)です。

そのほかの記念商品は以下の通りです。

  • 「聖闘士聖衣神話 ドラゴン紫龍」7,875円(税込)、2013年10月発売
  • 「聖闘士聖衣神話 キグナス氷河」7,875円(税込)、2013年11月発売
  • 「聖闘士聖衣神話 アンドロメダ瞬」7,875円(税込)、2014年 1月発売
  • 「聖闘士聖衣神話 フェニックス一輝」7,875円(税込)、2014年2月発売

文: タニグチナオミ

関連エントリー