• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ラオウ役の声優・内海賢二さん死去 ケンシロウ役の神谷明さん「涙が止まらなくなる」



http://www.kenproduction.co.jp/news.php

内海さんはアニメやゲーム、洋画の吹き替えなど幅広く出演してきました。1984年には声優事務所「賢プロダクション」を設立し、会長を務めました。7月11日(木)から放送されるアニメ「銀の匙」には轟先生役としてキャスティングされています。

神谷さんは、「北斗の拳」で主人公のケンシロウ役を担当。内海さんはケンシロウと対決するラオウを演じました。6月13日付のブログで、神谷さんは内海さんが亡くなる2日前に病室を訪れたと告白。神谷さんが病室を後にする際、内海さんは感謝の言葉を述べながら、満面の笑顔を見せていたそうです。内海さんの話は「これ以上書くと、涙が止まらなくなる」として、気持ちが落ち着いたときに改めて書くとのこと。最後は「ボクの中では、いつまでも生きています。どうぞ、ゆっくり休んで下さい」との言葉で締めくくりました。
6月13日|神谷明オフィシャルブログ「神谷明の屁の突っ張りはいらんですよ!!」Powered by Ameba

内海さんの訃報を受け、さまざまな声優がTwitterやブログで心境をつづりました。賢プロダクションに所属する一条和矢さん谷山紀章さん生天目仁美さんらも、Twitterやブログで言及しています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー