• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

アニメイベントへの乱入事件、製作委員会が出演者の状態報告 田中理恵さんは「精神的に大きな痛手」



6/22(土)先行上映イベントご出演者様の状態につきましてのご報告
アニメイベントが不審者の乱入で中止 「超次元ゲイム ネプテューヌ」先行上映会 - シネマトゥデイ
ネプテューヌの上映会でバール持った男が乱入!やばい! - Togetterまとめ

7月のアニメ放映に先駆けて東京・シネマサンシャイン池袋で行われた先行上映会で、キャストによるトークの最中に、鈍器を持った男がステージへ乱入しました。異変に気づいた出演者はすぐに逃げ、男は田中理恵さんの名前を口にしながら鈍器を振り回していたとのこと。男は取り押さえられ、イベントは途中で中止となりました。

同作のサイトには、不測の事態でイベントが中止になったことへの謝罪と、出演者の状況が記されています。今井さん、佐藤さん、鷲崎さんの3人については、けがもなく無事とのこと。しかし田中さんに関しては、精神的に大きな痛手を受けているとしています。
リトリートスタッフより|田中理恵オフィシャルブログ「RIE RIE WORLD」Powered by Ameba

田中さんの所属事務所スタッフは、田中さんの現況についてブログに記載しました。逃げる際に転倒して膝を打撲したものの、大事には至っていないとのことです。田中さんは来場者、共演者、ファンに対し「ご心配をおかけした事を大変気にかけております」とのこと。事務所は当面、田中さんのメンタルケアをしつつ、平穏な日常が戻るよう努めていくとしています。

同作の製作委員会はイベントに関する今後の対応について、出演者の心身ケアを最優先するとして、決まり次第サイトで随時告知すると発表しています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー