• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

新潟・神立高原スキー場の運営会社が破産手続きを開始 今後は別会社が運営か



http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3838.html
神立高原スキー場

神立高原スキー場株式会社は、9月24日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けました。負債は10月2日時点で調査中とのことです。

神立高原スキー場は1986年に株式会社連合開発が開業しました。1990年代には100万規模の集客があったものの、景気の後退に伴い集客力が低下。数度運営会社を変え、2009年からは神立高原スキー場株式会社が運営していました。

神立高原スキー場株式会社への譲渡後は運営が好調でしたが、2013年5月に代表が失踪。従業員やアルバイト約140人に対する給与未払いトラブルが発生し、5月5日付の株主総会で解散が決議されていました。

神立高原スキー場の運営は今後、ほかのレジャー施設運営業者が手掛ける方向で話し合いが進んでいるとのことです。

文: タニグチナオミ

関連エントリー