• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

約32万人来場の「チョコレート展」が名古屋市科学館に 12/17から約2ヶ月開催



ページが見つかりません :中京テレビ
名古屋市科学館 | 科学館を利用する | 催し物案内 | 特別展・企画展| 特別展「チョコレート展」

チョコレート展では、チョコレートの歴史や製法、おいしさの秘密、チョコレート工場の内側などを、5つのゾーンで紹介します。

「チョコレートの原点~カカオ」では、チョコレートの原料であるカカオの木や実などを展示。日本人とチョコレートの歴史をひも解く「チョコレートと日本」には、チョコレートに関するテレビCMやポスター、パッケージなどが集結します。「チョコレートができるまで」では、チョコレートが完成するまでの風選や焙炒といった加工プロセスを、カカオ豆になったつもりで体験できるそうです。

最終ゾーンには、チョコレートの口溶けや香りにまつわる秘密の紹介や、ショコラティエによるチョコレートアートが登場。自分の写真が包装紙になる「フォトチョコ」の作成もできます。

前売り券は、各プレイガイドおよびコンビニで販売中です。入場料は、一般が1,100円、大学生・高校生が600円、中学生・小学生が300円。当日券の場合は、一般が1,300円、大学生・高校生が800円、中学生・小学生が500円です。開催時間は午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)。休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)と毎月第3金曜日、12月29日から1月3日までです。

文: あおきめぐみ

関連エントリー