• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「アイソン彗星」接近を記念した切手セット、日本郵便が発売 観測ノート付き



オリジナル フレーム切手セット『アイソン彗星』の販売開始 - 日本郵便

「オリジナル フレーム切手セット『アイソン彗星』」は、切手シート1枚(50円切手×10枚)、30ページの観測ノート1部、蓄光タイプのポストカード1枚がセットになっています。切手には、マックノート彗星やパンスターズ彗星、ハレー彗星、ニート彗星など、10の彗星の写真を使用。観測ノートは国立天文台の縣秀彦さんが監修しており、彗星の解説と日ごとの星図が付いています。観測ノート単体は、書店などで500円(税抜)で販売されます。

販売郵便局は全国の一部の郵便局、約4,400局。販売数は34,300セットの予定です。

 
(左)観測ノート(右)ポストカード

「アイソン彗星」は、ベラルーシのヴィタリー・ネフスキーさんと、ロシアのアルチョム・ノヴィチョノクさんが2012年9月21日に発見した新彗星です。11月下旬に明るさを増し、条件がよければ肉眼でも観測できるとされています。太陽に最も接近するのは11月29日(金)ですが、見かけの位置も太陽に近付き高度も低いため、前後数日は観察に適しません。12月に入ると、日の出前の東の空で観察できるようになると予測されています。

アイソン彗星 | 国立天文台(NAOJ)
アイソン彗星を見つけようキャンペーン

アイソン彗星観測ノート

アイソン彗星観測ノート

文: タニグチナオミ

関連エントリー