• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

隈取をモチーフにした“美容フェイスパック” 装着すると誰でも歌舞伎役者に



歌舞伎フェイスパック「暫」「船弁慶」
「JAPANESE FACE 歌舞伎フェイスパック」は、フェイスパックに隈取を描いた「美しくなりながら歌舞伎役者にもなれる」商品です。隈取のデザインは、歌舞伎の演目「船弁慶」に現れる平知盛の霊と、「暫(しばらく)」に登場する鎌倉権五郎景政をイメージ。パッケージには、美容液を染み込ませたフェイスパック各1枚ずつと、日本語・英語で商品や歌舞伎、隈取を紹介したパンフレットが同梱されます。

装着している間は、あなたも歌舞伎役者に

同商品は、2008年に開催されたアートとデザインのコンペティション「Tokyo Midtown Award 2008」の学生部門で、準グランプリを受賞した作品です。制作したのは、当時武蔵野美術大学に在籍していた小島梢さん。Tokyo Midtown Award 2008からは、すでに「富士山グラス」を含む4作品が商品化されています。
「Tokyo Midtown Award」<デザインコンペ>受賞作品2点の商品化が決定!

文: あおきめぐみ

関連エントリー