• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

深海ラボカフェ、東急ハンズ渋谷店に期間限定オープン 熱水噴出孔をモチーフにした「深海カレー」も



「人類に残されたフロンティア」それは・・・深海 JAMSTEC×東急ハンズ渋谷店『深海ラボカフェ』オープン - ニュースリリース - 会社情報 - 東急ハンズ

深海ラボカフェは、地球の生命や環境を研究する独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)との共同企画イベントです。東急ハンズ渋谷店の7階にあるスペース「HINT 7」で、深海をテーマにしたグッズやフードメニューの販売をはじめ、特別展示やトークショー、ワークショップなどを実施します。

会場には、地球生命の誕生の場ともいわれる深海熱水噴出域を再現したジオラマが登場。紹介ページには「高温の熱水を吹き出すブラックスモーカー、群がる深海生物たちに、気分はまるで深海探検!」と記載されています。このほか、深海生物「ゴエモンコシオリエビ」の飼育水槽を中継するモニター、世界最深の深海熱水から採取された熱水噴出孔などを展示します。

深海ラテのラテアートは、メンダコまたはダイオウイカのどちらか好きな方を選べます。深海カレーは、熱水噴出孔をモチーフに“深海の闇”をイメージした黒カレー。群がるエビやカニで、リアルさを追求したとのことです。有料で追加できるカニの量は「+20カニ」まで“カニ増し”できるため、オリジナルカレーも作れるとしています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー